アイヌ・先住民研究センターが、これまでに開催したシンポジウム・講演会・セミナーなどの様子を紹介します

活動記録 - ci=ki rok pe

【2019年7月14日講演会】ヌソ(犬ぞり)から考えるアイヌ文化の復興を開催しました

2019年7月14日

北海道大学総合博物館 講演室 知の交差点で、第10回博物館研究会講演会『ヌソ(犬ぞり)から考えるアイヌ文化の復興』を開催しました。

多数様のご来場、ありがとうございました。

第10回博物館研究会講演会『ヌソ(犬ぞり)から考えるアイヌ文化の復興』の記事はこちら
2019年7月30日(火)

2019年7月26日 出前講座「アイヌ文化入門」を行いました。

2019年7月26日、出前講座「アイヌ文化入門」を行いました。

  • 日時:2019年7月26日 10:45~12:15
  • 講師:山崎幸治(北海道大学アイヌ・先住民研究センター准教授)
  • 会場:龍谷大学 深草キャンパス 和顔館201(京都市)

開催にあたり、龍谷大学国際学部の友永雄吾准教授にご協力いただきました。 記して感謝申し上げます。

2019年7月30日(火)

帯広百年記念館 巡回講座をおこないました。

  • 2019年7月20日(土)14時~16時
  • 帯広百年記念館にて巡回講座をおこないました。

考古学から見たアイヌ文化の成立

講師:長沼 正樹 准教授(北海道大学アイヌ・先住民研究センター)

考古学は、文献資料のない過去の歴史を長期にわたって調べることができる一方で、「考古学的文化」の考え方は誤解を招きやすく、アイヌ民族は先住民族ではないとの誤った主張に悪用されることもあります。そこで考古学の方法を説明した上で、アイヌ文化の形成をめぐるいくつかの学説を紹介して検討しました。考古学からみると、アイヌ文化は特定の年代に突如として現れたのではなく、長い時間をかけて徐々に形成されたと言えます。


2019年7月22日(月)

【2019年7月9日】公開講座 アイヌ・先住民を学ぶ①を開催しました

2019年7月9日

公開講座 アイヌ・先住民を学ぶ①を開催しました。

多数様のご来場、ありがとうございました。

【2019年7月9日】公開講座 アイヌ・先住民を学ぶ①を開催しますの記事はこちら

2019年7月10日(水)


ページの先頭へ戻る