「活動記録」では紹介しきれなかったアイヌ・先住民研究センターの活動を紹介します

ライブラリー - pu

2013.3.21. 「アイヌの民具としての漆器」に関する研究会

「アイヌの民具としての漆器」に関する研究会 写真をクリックすると画像が拡大されます。 本研究会は、北海道立アイヌ民族文化研究センター所内研修と 北海道大学アイヌ・先住民研究センターの共催で実施しました。 テーマ : アイヌの民具としての漆器 (1) 伝世品の漆器に関する調査研究の成果を学ぶ (2) 出土文化財に関する調査研究から見えるアイヌの漆器に関する知見を学ぶ 講師 古原 敏弘 氏 (北海道立アイヌ民族文化研究センター 研究主幹) 藪中 剛司 氏 (新ひだか町教育委員会文化財担当主幹兼学芸員)  小野 哲也 氏 (標津町教育委員会学芸員)  清水 香 氏 (慶応義塾大学文化財調査室調査員) 
2013年3月21日(木)

アイヌ文化展「AINU TREASURES: A Living Tradition in Northern Japan」関連パフォーマンス・イベント

AINU TREASURES: A Living Tradition in Northern JapanAINU TREASURES: A Living Tradition in Northern JapanAINU TREASURES: A Living Tradition in Northern JapanAINU TREASURES: A Living Tradition in Northern JapanAINU TREASURES: A Living Tradition in Northern JapanAINU TREASURES: A Living Tradition in Northern JapanAINU TREASURES: A Living Tradition in Northern JapanAINU TREASURES: A Living Tradition in Northern JapanAINU TREASURES: A Living Tradition in Northern Japan 写真をクリックすると画像が拡大されます。 (さらに…)
2013年3月7日(木)


ページの先頭へ戻る