これから開催する企画の情報や各種お知らせなどセンターの今を伝えます

イベント情報 - ci=ki kuni p

※ 終了しました【2021年3月13日(土)】共催キックオフシンポジウム「アイヌ文化の教育と人材育成」を開催します

※ 終了いたしました。

北海道大学 アイヌ・先住民研究センターと国立アイヌ民族博物館の学術連携協定
キックオフシンポジウム

「アイヌ文化の教育と人材育成」

北海道大学アイヌ・先住民研究センターと国立アイヌ民族博物館が2020年11月に学術連携協定を締結したことを記念し、キックオフシンポジウムを開催します。この学術連携協定では、研究教育機関としてアイヌ・先住民研究の推進および大学院教育を通じた人材育成に取組む北海道大学アイヌ・先住民研究センターと、国立博物館としてアイヌ民族文化の国内外への発信および調査・研究・収集・展示などを行う国立アイヌ民族博物館が連携し、北海道という地域的利点を生かした学術研究と教育活動を推進していきます。本シンポジウムでは、アイヌ文化の教育と人材育成、アイヌの文化と歴史の世界へ向けた発信について、現状の取り組みを踏まえ展望と課題について考えます。

【開催日時】
2021年3月13日(土) 13:00~16:00

【開催方法】
オンライン開催(事前申込制、事前質問も受付可)
参加無料

【プログラム】
● 北海道大学 アイヌ・先住民研究センターの取り組み
⑴「先住民研究としてのアイヌ研究へ向けて」加藤博文 センター長
⑵「展示活動における博物館と大学との連携」山崎幸治 准教授
⑶「<民族共生>を実践する博物館活動」北原モコットゥナ准教授

● 国立アイヌ民族博物館の取り組み
⑴「アイヌ文化復興のナショナルセンターとしての博物館の使命」佐々木史郎館長
⑵「博物館開館から現在までの取り組み」鈴木建治研究員

● 討論会
「アイヌ文化の教育と人材育成、そして世界へのアイヌ文化の発信」
[パネリスト]
北海道大学 アイヌ・先住民研究センター:
加藤博文センター長、山崎幸治准教授、北原モコットゥナ准教授、
国立アイヌ民族博物館:
佐々木史郎館長、村木美幸副本部長、八幡巴絵学芸主査、中井貴規研究員、北嶋由紀学芸員

【申込方法】
こちらのお申し込みフォームへアクセスいただき、お申込みください。

【定員】
200名
※ 定員に達し次第受付終了となりますので、ご了承ください。

【受付期限】
2021年3月7日(日)24:00まで

※ 受付は終了いたしました。
※ 受付終了後の3月8日(月)、及び開催当日にミーティングソフトウェアから
  参加情報が送付されます。
※ 同一の方から複数回お申込みがあった場合、直近のお申込み情報を適用いたします。

【主催】
北海道大学 アイヌ・先住民研究センター
国立アイヌ民族博物館

【お問い合わせ】
北海道大学 アイヌ・先住民研究センター
TEL/FAX:011-706-2859
E-mail:ainu*let.hokudai.ac.jp
*を@に置き換えてください。

2021年2月18日(木)

ページの先頭へ戻る