アイヌ・先住民研究センターが、これまでに開催したシンポジウム・講演会・セミナーなどの様子を紹介します

シンポジウム

2009年2月22日、北海道大学文学研究科北方研究教育センター主催シンポジウム『知里真志保 人と学問 -知里真志保生誕百周年記念シンポジウム-』について、下記の方々に報告していただきました。

知里真志保 人と学問 -知里真志保生誕百周年記念シンポジウム-知里真志保 人と学問 -知里真志保生誕百周年記念シンポジウム-知里真志保 人と学問 -知里真志保生誕百周年記念シンポジウム-知里真志保 人と学問 -知里真志保生誕百周年記念シンポジウム- 2009年2月22日、北海道大学文学研究科北方研究教育センター主催シンポジウム『知里真志保 人と学問 -知里真志保生誕百周年記念シンポジウム-』について、下記の方々に報告していただきました。 ■報告者 津曲敏郎「民族自身による言語の記録と研究」 桑山敬己「アイヌ研究におけるネイティヴの苦闘-知里真志保を中心に」 谷本晃久「知里氏の民族誌研究の可能性 -近世蝦夷地の漁場儀礼分析への応用の試み-」 加藤博文「知里真志保の描いたアイヌ学の構図」 佐藤知己「知里博士のアイヌ語研究-合成名詞の構造をめぐって」 山口真「樺太時代の知里先生」 横山むつみ「アイヌとして知里真志保に学ぶもの」 ■主催 北海道大学文学研究科北方研究教育センター ■後援 北海道大学アイヌ・先住民研究センター ■会場 □参加自由,無料. 詳細は、北海道大学文学研究科北方研究教育センター HPをご参照ください。
2009年2月22日(日)

ページの先頭へ戻る