アイヌ・先住民研究センターが、これまでに開催したシンポジウム・講演会・セミナーなどの様子を紹介します

シンポジウム

2008年6月29日、『アイヌ研究の現在と未来:第1部』 について、下記の方々に報告していただきました。

アイヌ研究の現在と未来:第1部アイヌ研究の現在と未来:第1部アイヌ研究の現在と未来:第1部アイヌ研究の現在と未来:第1部 2008年6月29日、『アイヌ研究の現在と未来:第1部』 について、下記の方々に報告していただきました。 セッション1 [歴史学] 報告者 榎森進(東北学院大学教授) 「これからのアイヌ史研究にむけて」 コメンテーター 新井かおり(立教大学大学院修士課程) 谷本晃久(北海道大学文学研究科准教授,アイヌ・先住民研究センター)   セッション2 [考古学] 報告者 佐藤孝雄(慶応義塾大学准教授) 「アイヌ考古学の歩みとこれから」 コメンテーター 谷上隆(千歳市文化財保護協会理事) 加藤博文(北海道大学文学研究科准教授,アイヌ・先住民研究センター)   セッション3 [言語学] 報告者 佐藤知己 (北海道大学文学研究科准教授,アイヌ・先住民研究センター) 「アイヌ語の復興とアイヌ語研究」 コメンテーター 太田満(旭川アイヌ語教室講師,北海道教育大学旭川校非常勤講師) 津曲敏郎(北海道大学文学研究科教授,同北方研究教育センター長)   後援 社団法人北海道ウタリ協会 北海道大学法学研究科高等法政教育研究センター 会場 北海道大学学術交流会館 第一会議室
2008年6月29日(日)

ページの先頭へ戻る