2014年1月のアーカイブ

2014年1月28日~29日、国際ワークショップ『伝統知、記憶、情報、イメージの再収集と共有――民族誌資料を用いた協働カタログ制作の課題と展望』を行いました。

国立民族学博物館における国際ワークショップ-1国立民族学博物館における国際ワークショップ-2国立民族学博物館における国際ワークショップ-3

2014年1月28日~29日、国立民族学博物館にて国際ワークショップ『伝統知、記憶、情報、イメージの再収集と共有――民族誌資料を用いた協働カタログ制作の課題と展望』を行いました。

(さらに…)

2014年1月29日(水)

2014年1月26日、国際シンポジウム『アイヌ・アートが担う新たな役割 ―米国先住民アートショーに学ぶ』を行いました。

山崎幸治(北海道大学アイヌ・先住民研究センター 准教授)伊藤敦規(国立民族学博物館 助教)ロバート・ブルーニグ(北アリゾナ博物館 館長)ジム・イノート(ズニ博物館 館長)右側:オクテイビアス・シオゥテワ(ズニ宝飾品作家・宗教的指導者)貝澤和明(社団法人北海道アイヌ協会 民・工芸品担当)コメントおよびディスカッション『アイヌ・アートが担う新たな役割 ―米国先住民アートショーに学ぶ』『アイヌ・アートが担う新たな役割 ―米国先住民アートショーに学ぶ』

2014年1月26日、国際シンポジウム『アイヌ・アートが担う新たな役割 ―米国先住民アートショーに学ぶ』を行いました。

(さらに…)

2014年1月26日(日)

2014.1.25 第18回ぺウレアイヌの集いにおける講演

2014.1.25 第18回ぺウレアイヌの集い
写真をクリックすると画像が拡大されます。

第18回ぺウレアイヌの集いにおいて、「わたしたちのことをわたしたちで決めることの難しさ」と題して、 当センターの落合研一(助教)が講演いたしました。

第18回ぺウレアイヌの集い
2014年1月25日(土)
場所:札幌市アイヌ文化交流センター サッポロピカコタン(札幌市南区小金湯27)
主催:社団法人北海道アイヌ協会札幌支部

2014年1月25日(土)

2014.1.22 スウェーデン・ウメオ市 サーミ連盟 エミル・リンドブラッド氏、当センター表敬訪問

2014.1.22 サーミ連盟エミル・リンドブラッド氏、当センター表敬訪問

写真をクリックすると画像が拡大されます。

エミル・リンドブラッド氏(スウェーデン・ウメオ市 サーミ連盟)

2014年1月22日(水)

2014.1.15 先住民の自然資源等に関する研究会

2014.1.15 先住民の自然資源等に関する研究会2014.1.15 先住民の自然資源等に関する研究会

写真をクリックすると画像が拡大されます。

Benedict J. Colombi, P.h.D
(Associate Professor, American Indian Studies, School of Anthropology, School of Natural Resources and Environment, University of Arizona)

2014年1月15日(水)

2013年6月28日、講演会『サハリン先住民族のたどった戦後 -樺太アイヌ、ウイルタ、ニヴフの〈引揚げ〉と〈残留〉について』講演要旨の公開

2013年6月28日、講演会『サハリン先住民族のたどった戦後 -樺太アイヌ、ウイルタ、ニヴフの〈引揚げ〉と〈残留〉について』を行いました。講演要旨を公開致します。

こちらからご覧下さい。2013年の欄にございます。

2014年1月7日(火)


ページの先頭へ戻る