「活動記録」では紹介しきれなかったアイヌ・先住民研究センターの活動を紹介します

ライブラリー - pu

2013.12.6 研究会「グアテマラ共和国のマヤ言語復興の現状について」

グアテマラ共和国のマヤ言語復興の現状についてグアテマラ共和国のマヤ言語復興の現状についてグアテマラ共和国のマヤ言語復興の現状について
写真をクリックすると画像が拡大されます。

報告者:フアン・シアン 氏[カクチケル言語共同体(Kaqchikel Cholchi’)]
イントロ・通訳:太田好信 教授(九州大学大学院比較社会文化研究院)

本研究会では、カクチケル語を母語とする言語分析者であるフアン・シアン氏に、
これまで携わってこられた活動やマヤ言語復興の現状について、ご報告いただきました。

2013年12月6日(金)

ページの先頭へ戻る