アイヌ・先住民研究センターが、これまでに開催したシンポジウム・講演会・セミナーなどの様子を紹介します

セミナー

2013年8月3日、CAIS公開セミナー2013『「先住民族の権利に関する国連宣言」の国内実施:アメリカの経験と先住民族世界会議(WCIP)2014への展望』を行いました。

「先住民族の権利に関する国連宣言」の国内実施:アメリカの経験と先住民族世界会議(WCIP)2014への展望 「先住民族の権利に関する国連宣言」の国内実施:アメリカの経験と先住民族世界会議(WCIP)2014への展望「先住民族の権利に関する国連宣言」の国内実施:アメリカの経験と先住民族世界会議(WCIP)2014への展望

2013年8月3日、CAIS公開セミナー2013『「先住民族の権利に関する国連宣言」の国内実施:アメリカの経験と先住民族世界会議(WCIP)2014への展望』を行いました。

報告者
リンゼイ・ロバートソン(オクラホマ大学法科大学院附属先住民法政研究センター長)

日時
8月3日(土) 14:00~17:30(13:30開場)

会場
ACU(アキュ) 大研修室1606
札幌市中央区北4西5アスティ45 16階

主催
北海道大学アイヌ・先住民研究センター

国連宣言の実施状況等を審議するために2014年9月に国連が開催する
先住民族世界会議(WCIP)に向けて、これまでのアメリカの経験を踏まえ、
同宣言の国内実施についてわかりやすく講演していただきます。

CAIS公開セミナー2013ポスターはこちら(PDFデータ 0.98メガバイト)

2013年8月3日(土)

ページの先頭へ戻る